創価大 7回コールド発進 打撃投手2、3メートル手前で好投手攻略

[ 2014年11月15日 05:30 ]

明治神宮大会第1日大学の部・1回戦 創価大9―2富士大

(11月14日 神宮)
 創価大が好投手の多和田を攻略し、7回コールド勝ちを収めた。

 2点を追う3回2死走者なしから四球をきっかけに一挙5点を奪って逆転。多和田からの2安打を含む4安打2打点と活躍した2番・高橋は「打撃投手に2、3メートル手前から投げてもらい、生きた速球に目を慣らした。おかげでそんなに速く感じなかった」と振り返った。6月の全日本大学選手権ではベスト4。「今度こそ日本一」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月15日のニュース