巨人 高木京 新球「シュート」習得へ意欲「幅も広がる」

[ 2014年11月15日 21:34 ]

 巨人の高木京介投手(25)が新球「シュート」習得に意欲をみせた。

 前日14日に田畑投手コーチから握りを教わり、15日は川崎市のジャイアンツ球場のブルペンで試しながら63球を投げ込み「左打者の胸元に食い込む球を覚えれば投球の幅も広がる。感触は良かった」と振り返った。

 今オフに星稜時代の同級生と結婚する中継ぎ左腕は「1球1球の精度を磨いていきた い」と来季の飛躍に向けて力を込めた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年11月15日のニュース