マーリンズ 25歳主砲と12年371億円契約か 成立なら史上最高額

[ 2014年11月15日 05:30 ]

マーリンズのジアンカルロ・スタントン外野手 (AP)

 マーリンズが主砲スタントンと、12年総額3億2000万ドル(約371億2000万円)で契約延長の交渉を行っているとFOXスポーツ(電子版)が伝えた。

 これまでの長期契約の最高額は、タイガース・カブレラの10年総額2億9200万ドル。今回の契約が成立すれば、それを上回るメジャー史上最高額となる。スタントンは今季、37本塁打でナ・リーグ本塁打王のタイトルを獲得。まだ25歳と若く、同サイトは「(メジャーだけでなく)プロスポーツの選手の中でも最高額」と伝えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月15日のニュース