則本“初陣”で堂々5回パーフェクト「人生最高のピッチング」

[ 2014年11月15日 20:00 ]

<JPN・MLB>5回表1死、プイグの邪飛を指さす則本

2014 SUZUKI 日米野球第3戦 侍ジャパン―MLB選抜

(11月15日 東京D)
 初の侍ジャパンでの初の登板で5回をパーフェクト。完璧なデビューを果たした楽天・則本は「出来すぎ。人生最高のピッチングでした」と胸を張った。

 最速153キロの直球を主体に、変化球も申し分ない切れ味。「真っすぐでも空振りを取れましたし、変化球も自分の思い通りに投げられた」。4回まで毎回の6奪三振と、メジャー打線を翻ろうした。

 侍ジャパンの24年ぶりの勝ち越しがかかった大事な一戦となったが「自分ができることをやるだけだった」と平常心で臨んだマウンド。尊敬する楽天時代の先輩でヤンキースの田中が相手にしているメジャー打線との対戦を「楽しかった」と振り返った右腕。「自分がどれだけできるのか分かったし、来季へ向けての自信になった」と収穫の多さを強調していた。
 

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年11月15日のニュース