巨人 金城が入団へ 1年契約「この年齢でお話をいただいた ありがたい」

[ 2014年11月15日 16:57 ]

巨人との第1回交渉を終えて汗をぬぐう金城

 DeNAからFA宣言した金城龍彦外野手(38)が15日、都内のホテルで巨人と初交渉し、1年契約で基本合意した。

 「戦力として見ていると言っていただいた。この年齢でお話をいただいたことが一番ありがたい気持ち」と入団決意の心境を語った。

 2000年に首位打者を獲得、ベイスターズ一筋16年で通算1627安打放ったベテランは、DeNAからはコーチ就任を打診されたが、現役続行を希望しFA権を行使した。巨人の原沢球団代表は「彼の経験、試合を決める役割を期待できる」と高い評価を口にした。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年11月15日のニュース