たった2安打…西武・田辺監督「レベルにいっていない選手が多い」

[ 2014年11月15日 05:30 ]

選手交代のためベンチを出る西武・田辺監督

練習試合 西武0―4広島

(11月14日 南郷)
 代行から昇格した西武の田辺新監督の初対外試合は零敗に終わった。

 打線が沈黙し、2安打9三振。6日から始まった宮崎キャンプでは毎日1500スイング以上の振り込みをするが、指揮官は「どの選手からもアピールがなかった。(評価できる)レベルにいっていない選手が多い」と手厳しかった。試合後は野手のランニングメニューを取りやめ、急きょ打撃練習に変更。指揮官は「春季キャンプの人選をしないといけないのに、この内容では難しい」と眉間にしわを寄せた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年11月15日のニュース