鬼のデーブ監督大歓迎!楽天 “追加キャンプ”で若手しごく

[ 2014年11月15日 05:30 ]

倉敷市内の中庄小学校で児童をハイタッチで迎える楽天の(右から)横山、松井裕、西宮、古川

 楽天は岡山・倉敷での秋季キャンプ後、仙台で若手を対象に「追加キャンプ」が課される。

 19日に打ち上げ予定で、例年はそこからオフに突入する。しかし、松井裕、森、古川ら、伸び盛りの若手が多いこともあり、酒井2軍監督から「(契約期間内の)11月いっぱいは練習させたい」との申し出があったという。大久保監督も「仙台は寒いから主に室内になると思うけど、やれる時間があればやった方がいい」と歓迎していた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年11月15日のニュース