“都立の星”に地元・目黒雅叙園が協力!オリドラ9が豪華会見

[ 2014年11月15日 05:30 ]

豪華な天井画の前でガッツポーズする鈴木

 オリックスからドラフト9位指名された都雪谷の鈴木が、東京・目黒区の「目黒雅叙園」で入団交渉を行い、契約金1000万円、年俸480万円で仮契約。背番号は「68」に決まった。

 1メートル81の長身右腕は「チームの軸になれるようエースを目指したい」と目標を口にした。結婚式場として名高い目黒雅叙園。ドラフト9位の選手がここまで大きな会場で会見を行うのは異例だが、鈴木が地元の目黒区立第四中出身ということもあり、同園が協力した。

 白星を挙げれば、都立校から直接プロ入りした投手では史上初の快挙。「同じ都立の高校生に“都立からでもプロ野球選手になれるんだ”と思ってほしいです」と会見場に恥じない活躍を誓った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年11月15日のニュース