高橋 ファウラー斬り「抑えられて良かった」

[ 2014年11月15日 05:30 ]

<大リーグ選抜・侍ジャパン>9回を高橋が抑え侍ジャパンは連勝

日米野球第2戦 侍ジャパン8―4大リーグ選抜

(11月14日 東京D)
 侍ジャパンの高橋が4点リードの9回を無失点で締めた。

 四球を与えて2死二塁のピンチを招いたが、最後は10日の阪神・巨人連合戦で一発を放ったファウラーを140キロ直球で空振り三振に仕留めた。プロ2年目の今季は西武で29セーブをマーク。西野との併用で抑えを任された左腕は「状態自体はあまり良くなかったけど、抑えられて良かった。緊張せずにいけた」と振り返った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年11月15日のニュース