カーショー46年ぶりナ投手でMVP サイ・ヤング賞とダブル受賞

[ 2014年11月15日 05:30 ]

ナ・リーグMVPに輝いたカーショー。サイ・ヤング賞と2冠となった(AP)

 大リーグは13日、全米野球記者協会会員の投票によって選出されるMVPを発表し、ナ・リーグは両リーグ最多の21勝を挙げたクレイトン・カーショー投手(26)が、サイ・ヤング賞に続いて選出された。同時受賞は史上11人目。ア・リーグは最多111打点を挙げたマイク・トラウト外野手(23)が、史上5番目の若さで選ばれた。日本選手への投票はなかった。

 ナ・リーグの投手では46年ぶりのMVP。サイ・ヤング賞に続く栄誉にカーショーは「信じられない。サイ・ヤング賞と一味違い、チームにどれだけ貢献できたかだから、大きな栄誉だ」と喜んだ。米国では毎日出場する野手の方が評価される傾向があるとされる中、本塁打王のマーリンズ・スタントンに57点差をつける圧勝。今年1月に投手史上最高額の7年総額2億1500万ドル(約249億4000万円)で契約したメジャーNo・1投手は「いつも期待に応えないといけないと思っている」と話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年11月15日のニュース