フローラが勝利 矢野完封13勝目

[ 2014年10月11日 05:30 ]

<ディオーネ・フローラ>適時打を放ち喜ぶフローラ・金山

 日本女子プロ野球のヴィクトリアシリーズ西地区第23戦は10日、わかさスタジアム京都で行われ、フローラが2―0でディオーネを下した。

 フローラは4回1死二塁で4番・中村香が「初回のチャンスで打てなかったので何とかしたかった」と左中間へ適時二塁打を放って1点を先制。5回には金山の適時二塁打で加点した。先発の矢野は7安打を許しながらも要所を締め今季4度目の完封で13勝目。「走者を出したが(粘る)いい投球ができた」と振り返った。

 ▽西地区第23戦
フローラ  000 110 0―2
ディオーネ 000 000 0―0
 (フ)矢野―中村茜
 (デ)大田、村田―秋山

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月11日のニュース