国学院大・栃谷 中1日で初完封 拓大打線相手にわずか1安打

[ 2014年10月11日 05:30 ]

<国学院大・拓大>完封勝利しガッツポーズする国学院大・栃谷

東都大学野球第6週最終日 国学院大3―0拓大

(10月10日 神宮)
 国学院大の4年生右腕・栃谷の勢いが止まらない。

 8日の1回戦でリーグ初完投勝利を挙げてから中1日で今度は完封勝利だ。丁寧な制球で、長打力が売りの拓大打線に1本も長打を許さない好投。「コントロールが良かった。(初完封は)ほっとしたというか、正直うれしい」と笑顔を見せた。鳥山泰孝監督は「日の当たらない時も準備していた成果。素晴らしい」と手放しで称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月11日のニュース