日本ハム 大野、攻守で活躍!鉄壁ブロック「いちかばちか」

[ 2014年10月11日 20:30 ]

パ・リーグCSファーストS第1戦 日本ハム6―3オリックス

(10月11日 京セラD)
 日本ハムの大野が攻守で活躍した。まずはバットで存在感を発揮。2点を追う5回2死三塁で、金子から右前に適時打を放った。反撃開始の一打に「しっかり振り抜くことだけを意識した」と満足げだった。

 6回に同点とされた後の守りでは、2死一、二塁から右前打で本塁を狙った二塁走者をしっかりブロックし、勝ち越しを阻んだ。体を張ったプレーで右翼手の西川の好返球に応え「いちかばちか。捕れなくてもいいつもりでいった」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月11日のニュース