法大、開幕7連敗…石田175球完投も報われず

[ 2014年10月11日 14:53 ]

東京六大学秋季リーグ 法大1―5明大

(10月11日 神宮)
 法大が明大に敗れ、開幕7連敗を喫した。神長英一監督は「いつもと同じ流れ」と嘆いた。

 先発の石田は11安打を許しながら175球で完投。指揮官は「うちのエースとして最後まで行ってもらおうと思った」とかばった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月11日のニュース