オリックス 森脇監督「的確に動いてくれた」も勝利ならず

[ 2014年10月11日 20:45 ]

パ・リーグCSファーストS第1戦 オリックス3―6日本ハム

(10月11日 京セラD)
 オリックスは小技で大谷を揺さぶって3点を挙げたが、勝利にはつながらなかった。2回に押し出しの四死球で2点を先行したものの、3回から5回までは三者凡退が続き、主導権をつかみきれなかった。

 坂口、安達らがしきりにセーフティーバントを試みてプレッシャーをかけた。森脇監督は「選手、コーチは的確に動いてくれた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月11日のニュース