ソフトB 大隣、紅白戦で主力相手に2回無失点「状態はいい」

[ 2014年10月11日 16:56 ]

 ソフトバンクは11日、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(15日開幕)に向け、ヤフオクドームで紅白戦を行った。初戦での先発が濃厚な大隣は3回から登板し、主力組に対して2回無失点。「(味方相手に)多少、気を使う部分はあったが、しっかり投げ切れた」と手応えを示した。

 リーグ優勝を決めた2日は6回無失点と好投した。「状態は変わらずいい。あとは細かいところをやっていければ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月11日のニュース