DeNA・荒波 来季の定位置奪取へ闘志「しっかり準備したい」

[ 2014年10月11日 20:10 ]

 DeNA・荒波が中堅の定位置奪取へ来季の巻き返しを誓った。

 今季は63試合の出場にとどまり、打率・271、9盗塁。8月13日に右ふくらはぎの張りで2軍降格してから完治後も10月4日まで1軍に上がれなかったが、「自分に力がないから上がれなかっただけ。そこは言い訳できません」と語った。

 12、13年と外野で2年連続ゴールデングラブ賞を受賞した守備の名手も来季は桑原、 関根と中堅の定位置争いが待ち受けている。横須賀市内のベイスターズ球場でフリー打撃など2時間半汗を流し、「2人とも良い選手だが来季に向けてしっかり準備したい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月11日のニュース