日本ハム 中田、初戦白星に充実の表情「すごくいい勝ち方」

[ 2014年10月11日 20:24 ]

パ・リーグCSファーストS第1戦 日本ハム6―3オリックス

(10月11日 京セラD)
 日本ハムの中田は第1戦をものにして充実した表情を浮かべた。パ・リーグの打点王に打点こそ付かなかったが「すごくいいファイターズらしい勝ち方ができた」と振り返った。

 今季は打率3割6分4厘と相性の良かった金子には「追い込まれたら終わり。追い込まれたら三振でいいと割り切って打席に立っていた」と言う。大振りをせずにミートを心掛け、初回に二塁打、6回はしぶとく四球を選んで好機を広げる役割が光った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月11日のニュース