2カ月ぶり7号!西田「星野監督にいいところを見せられた」

[ 2014年9月26日 22:20 ]

<ソ・楽>6回1死二、三塁、左越えに3ランを放つ西田

パ・リーグ 楽天9―3ソフトバンク

(9月26日 ヤフオクD)
 楽天が10安打9得点でソフトバンクに快勝。中でも西田はこの試合、2安打で6打点を稼ぎ出す大活躍を見せた。

 「みんなが作ってくれたチャンスだったので、ガムシャラに何が何でも走者を返そう」と4回の打席に入った西田は1死満塁の場面で走者一掃となる左中間への3点適時二塁打。

 「粘って粘って最高の結果が出てよかった」とよろこぶ西田は続く6回にも左越え7号3ランを放ち、チームの勝利を決定づけた。

 「最高に気持ちがよかった。ここ2カ月、ホームランが出なくて焦りがあった。星野監督にいいところを見せられた」と7月21日以来の一発の白い歯を見せた。

 チームはこれで4連勝として3位・日本ハムに4・5差に迫った。連勝中、スタメンとして起用されている西田は「責任感がある。まだまだCSをあきらめていないし、星野監督に最後、いい思いをさせてあげたい。チーム一丸となって頑張る」と力強く語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月26日のニュース