中日・三瀬ら3投手 今季限りで現役引退 26日に会見

[ 2014年9月26日 05:30 ]

 中日は25日、三瀬幸司(38)、鈴木義広(31)、小林正人(34)の3投手の今季限りでの現役引退を発表した。三瀬は2004年にダイエー(現ソフトバンク)で最優秀救援投手と新人王に輝いた。鈴木義と小林は貴重な救援として10、11年のリーグ連覇に貢献した。26日に会見を行う。

 三瀬は04年にダイエーに入団し、10年のシーズン途中に中日移籍。通算316試合登板、11勝13敗47セーブ、防御率4・05を記録している。鈴木義は05年に中日に入団し、通算257試合で10勝6敗1セーブ、防御率2・70。小林は03年に加入し、通算292試合で11勝4敗1セーブ、防御率2・91。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月26日のニュース