ロッテ 成瀬KOでCS進出消滅…指揮官ため息「見ての通り」

[ 2014年9月26日 05:30 ]

<ロ・日>1回表2死一塁から中田に先制2ランを浴びた成瀬

パ・リーグ ロッテ2―9日本ハム

(9月25日 QVCマリン)
 ロッテは、先発の成瀬が3回6失点と打ち込まれて完敗し、CS進出の可能性が消滅した。

 伊東監督は「見ての通りの試合。最後の意地を見せてくれると思ったけど駄目でした」と語った。今季を象徴するような展開だった。先発が踏ん張れず、試合の流れをつくれない。5年連続の開幕投手を務めた成瀬に始まり、成瀬で4位以下が決まったシーズンに、指揮官は「波に乗りかけそうな時に頑張ってほしい選手が頑張りきれなかった。全体的に軸がなかった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月26日のニュース