岩隈 不振の理由は…腰と股関節に異常、指揮官明かす

[ 2014年9月26日 08:19 ]

 マリナーズのマクレンドン監督は、岩隈が腰と股関節に負傷を抱えていることを明らかにした。岩隈は9月に入って1勝3敗、防御率9・35と不振。理由を問われた同監督は「深刻ではないが、腰と股関節を痛めており、それがフォームに影響を与えているのかもしれない」と説明した。

 岩隈は26日(日本時間27日)にシアトルで行われるエンゼルス戦の先発登板に備え、この日チームを離れてトロントからシアトルへ向けて移動した。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年9月26日のニュース