パ16年ぶり…2位オリにM点灯 最短Vは30日、ソフトは28日

[ 2014年9月26日 05:30 ]

<オ・西>8回無死一、二塁、ペーニャは左前に勝ち越しの適時打を放つ

パ・リーグ オリックス2―1西武

(9月25日 京セラD)
 オリックスが勝ちソフトバンクが敗れたため、2位のオリックスに優勝マジック7が初点灯した。ソフトバンクが残り3試合に全勝すると80勝58敗6分けの勝率・580。オリックスはソフトバンクとの残り1試合に敗れても、他カード7試合に全勝すれば83勝59敗2分けの勝率・585でソフトバンクを上回る。

 2位のチームがマジックを初点灯させたのは10年の阪神以来で、パでは98年西武以来16年ぶり。なお、現日程での最短優勝はオリックスが30日、ソフトバンクが28日となる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月26日のニュース