好調続く大田 2点二塁打「打てるところは全部打とうと」 

[ 2014年9月26日 05:30 ]

<中・巨>8回2死二、三塁、適時二塁打を放った大田

セ・リーグ 巨人4―5中日

(9月25日 ナゴヤD)
 巨人の大田が8回に1点差へ迫る2点二塁打を放った。6回の守備から途中出場し、2死二、三塁で回った打席で左中間を破った。

 内角から真ん中に入るスライダーを完璧に捉え「打てるところは全部打とうと思っている。積極性がなくなると打てなくなってしまう」。これで最近7試合は14打数6安打の打率・429、2本塁打、8打点。「自分には凄く大事な打席だったし、チームにも大きな点になったと思う」と好調を維持している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月26日のニュース