ブランコが右太腿裏負傷 3度目肉離れの可能性…今季絶望 

[ 2014年9月26日 08:15 ]

<D・神>5回無死一、二塁、バルディリスの左前打で三塁へ到達したDeNA・ブランコは負傷し退く

セ・リーグ DeNA5―4阪神

(9月25日 横浜)
 DeNAのトニ・ブランコ内野手(33)が25日の阪神22回戦(横浜)で5回の走塁の際に、右太腿裏を負傷して途中交代。26日に横浜市内の病院でMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けるが肉離れの可能性が高く、今季中の復帰は絶望的となった。

 今季は左太腿裏の肉離れで2度戦線離脱。3度目の負傷での離脱に、中畑監督は「残り試合で復帰は無理だな」と厳しい表情だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月26日のニュース