代打で好成績…吉村 リーグ最高打率・467&10打点

[ 2014年9月4日 05:30 ]

<ソ・オ>8回無死一塁、左中間越え本塁打を放った吉村
Photo By スポニチ

パ・リーグ ソフトバンク10―3オリックス

(9月3日 ヤフオクD)
 ソフトバンクの吉村が6回代打で勝ち越しの2点適時二塁打。今季の吉村は代打で17回起用され15打数7安打、打率.467、1本塁打、10打点と好成績。

 今季パで15回以上代打起用された打者では福浦の.438を抑え最高打率。10打点もリーグ最多と2部門でトップに立っている。

 ≪両リーグ最速70勝≫ソフトバンクが2位オリックスに勝ち、11年以来3年ぶりの70勝両リーグ一番乗り。同時に6年連続のシーズン勝ち越しも決めた。なお、ソフトバンクの優勝マジックの最短点灯は7日。4日からソフトバンクが4連勝、オリックスが4連敗でM14が点灯する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月4日のニュース