巨人、広島に○、DeNAが●でM点灯 昨季は8・9にM39

[ 2014年9月4日 07:02 ]

<巨・広>お立ち台に上がる長野(左)と井端
Photo By スポニチ

セ・リーグ 巨人4―2広島

(9月3日 前橋)
 巨人の代打井端が5回に逆転の2点適時打。勝利打点は5月7日のDeNA戦、8月14日の阪神戦に次ぎ今季3度目になるが、代打では初めてだ。

 また、広島・前田健とは前回対戦まで、61打数21安打、打率・344の高打率を残しており、この日も相性の良さを見せつけた。これで、巨人は4日にも優勝へのマジックナンバーが点灯。条件は巨人が広島に勝ち、DeNAが阪神に敗れることでM22が出る。

 ◆過去2年の巨人の優勝マジック点灯 12年は8月23日にM30が点灯し、9月21日に優勝決定。13年は8月9日にM39が点灯、9月22日にリーグ2連覇を決めた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月4日のニュース