ジラルディ監督 黒田を称える「この投球がわれわれの求めていたもの」

[ 2014年9月4日 12:44 ]

レッドソックス戦に先発し、7回を1失点でベンチに戻るヤンキース・黒田。右はジーター

ア・リーグ ヤンキース5―1レッドソックス

(9月3日 ニューヨーク)
 ヤンキース打線が黒田を援護した。2回に2点を先制すると、5回にはイチローの鮮やかな中前打も絡んで1点を追加。7回の2点でダメを押した。

 投打がかみ合い、連敗は3でストップ。ジラルディ監督は黒田について「シンカーとスプリットが良かった。この投球がわれわれの求めていたもの」と満足そうに話した。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月4日のニュース