V打の選手会長・上本 9年ぶりリーグ優勝へ「毎日が必死」

[ 2014年9月4日 21:36 ]

<神・D>ゴメス(右)と勝利の尻タッチの上本

セ・リーグ 阪神5―3DeNA

(9月4日 甲子園)
 選手会長がチャンスに意地を見せた。6回に逆転を許したその裏、同点に追いつくと、なおも2死満塁の場面で阪神・上本が大声援の中、打席に向かった。

 「チーム全員でつないだチャンス。絶対に打ってやろうと。どんな球でも食らいついていこうと思った」

 ここまで3三振を喫していた三浦から三遊間を破る値千金の勝ち越し2点打。チームは4カードぶりの勝ち越しを飾り、広島を抜いて2位に再浮上した。

 この日、首位・巨人にマジックが点灯。それでも「(優勝へ)毎日が必死です」。9年ぶりリーグ優勝を目指すチームのまとめ役として、闘志は燃え尽きていない。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月4日のニュース