上原 イチ全直球三振斬りも…不調スプリット「全然駄目」

[ 2014年9月4日 05:30 ]

ヤンキースに勝利し、喜ぶレッドソックス・上原

ア・リーグ レッドソックス9―4ヤンキース

(9月2日 ニューヨーク)
 レッドソックスの上原が6点リードの9回に登板し、1回を2安打1失点だった。先月25日ブルージェイズ戦以来、8日ぶりの登板。「全然、気持ちと体が一致していない。でも勝てばいいですよ」と振り返った。先頭打者のマキャンにソロ本塁打を浴びるなど、最近不調のスプリットは「全然駄目」と苦笑。1死一塁で対戦した代打のイチローには「捕手のサイン(通り)」と6球全て直球で空振り三振に仕留めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月4日のニュース