楽天 試合観戦がさらに楽しくなる「At Eagles」サービス開始

[ 2014年9月4日 18:26 ]

「At Eagles」の画面イメージ

 楽天は4日、今月8日のオリックス戦から本拠地のコボスタ宮城で、高速Wi―Fiインフラ「Eagles―Wifi」を通じて「At Eagles」サービスの提供を開始すると発表した。

 「Eagles―Wifi」(イーグルス・ワイファイ)とはコボスタ宮城に観戦に訪れた全観客が無料で自由にインターネット接続をし、様々なコンテンツを楽しむことができる高速Wi―Fiのインフラ。屋外スタジアムでは国内初となる高速Wi―Fiインフラで、次世代Wi―Fi規格である802.11acを導入し、高密度にアクセスポイントを設置したことで、国内最速レベルのアクセス通信が可能になるという。

 「At Eagles」(アット・イーグルス)とは「Eagles―Wifi」を通じて見ることができる楽天独自のコンテンツ配信サービス。今季はパ・リーグTVの無料視聴が可能となるほか、様々なクーポンを獲得することができる。来季からは「At Eagles」でしか見ることができないスペシャルムービーや試合と連動したゲームコンテンツ、コボスタ宮城内でのグッズ・飲食のお得情報や各種イベント情報などを配信する予定という。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月4日のニュース