マー君 今週中にブルペン「右腕の疲労」投球再開問題なし

[ 2014年9月4日 05:30 ]

キャッチボールを行う田中

 ヤンキースのジョー・ジラルディ監督は、右肘を痛めて故障者リスト(DL)入りしている田中について「今週中にブルペンで投球練習を行う予定だ」と見通しを語った。

 1日にチームドクターの診察を受け「右腕の疲労」との診断。投球再開に問題はないという。田中はヤンキースタジアムで約20分間のキャッチボール。60メートル程度まで距離を延ばし、短い距離では変化球も交えた。この日はマイナー選手を40人枠に登録するため、15日間のDLから60日間のDLに移行。DLに登録されたのは7月9日にさかのぼるため、目指している今月後半のメジャー復帰に支障はない。 

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2014年9月4日のニュース