ロッテ 石川 1球を悔やむ「違う配球があったんじゃないか」

[ 2014年9月4日 21:54 ]

パ・リーグ ロッテ1―4西武

(9月4日 西武D)
 7回まで1失点で踏ん張っていたロッテの石川だったが、同点の8回、メヒアに痛恨の3ランを浴びた。追い込みながら甘いシンカーを捉えられ「違う配球があったんじゃないか。シンカーはなかったかな」と悔やんだ。

 直球の切れが良く、スライダーも有効だった。それだけに惜しい黒星となったが、手応えもあったようで「いい感じで投げられている。あとは立ち上がりとか、打者(の狙い)を見てやっていければと思います」と前向きだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月4日のニュース