中畑監督 巨人戦初の勝ち越し「ホントおめでとうございます!へっへっへっ」

[ 2014年5月8日 22:18 ]

<巨・D>巨人との3連戦に勝ち越し、スタンドの声援に応える中畑監督

セ・リーグ DeNA7―6巨人

(5月8日 東京D)
 笑いが止まらなかった。満面の笑みで試合後のインタビューに応じたDeNA・中畑監督は「ジャイアンツに勝ち越しましたね~。ホントおめでとうございます!へっへっへっ。やっと勝ち越しできた。これを続けていきたいと思います!」と、あふれる喜びを抑えきれないようだった。

 横浜ベイスターズ時代の11年10月以来となる巨人戦での勝ち越し。12年に船出した中畑DeNAにとっては、初の巨人戦勝ち越しだ。

 この3連戦初戦の6日は2―1と接戦をものにし、1勝1敗で迎えたこの日は打撃戦となった。筒香の2打席連続弾などで3回までに5点を奪ったが、5回に逆転を許す苦しい展開。それでも6回以降、リリーフ陣が無失点で粘り、8回の多村の勝ち越し打を呼び込んだ。

 「逆転された時には巨人のペースかなと思ったが、あきらめなかったね。中継ぎ陣が格好ついてきた。総動員の野球ができた。みんなで勝ち取ったかっこいい勝ち方ができた」と指揮官。新たな一歩を踏み出した手応えをつかみ、その口調は最後まで興奮で熱を帯びていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月8日のニュース