中日 浜田「祝福責め」に笑顔 興奮でなかなか寝付けず

[ 2014年5月8日 18:17 ]

 7日の阪神戦(ナゴヤドーム)で、予告先発投手だった川上の代役として急きょマウンドに上がり、プロ初先発を完封勝利で飾った中日・浜田が「祝福責め」にあった。

 チームでは27年ぶりの10代での初先発初完封に、メールだけでも100通以上の祝福のメッセージが届き「お世話になった方には直接、電話しました。やっぱりうれしいですね」と笑顔。試合後には名古屋市在住の両親と市内の焼肉店で祝勝会を開いた。

 気持ちの高ぶりでなかなか寝付けず、就寝したのは午前4時頃。さすがに体は張っているというが、心地良い疲労かと問われ「そうですね」と白い歯がこぼれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月8日のニュース