青木 5の0に「悔しい。内容も悪い。立て直したい」

[ 2014年5月8日 05:30 ]

パドレス戦の10回、二ゴロに倒れるロイヤルズ・青木。この試合、5打数無安打に終わった

インターリーグ ロイヤルズ3―1パドレス

(5月6日 サンディエゴ)
 ロイヤルズの青木は開幕戦以来、今季2度目の5打数無安打に終わった。試合前まで今季は左投手に打率・458だったが、緩急を駆使する技巧派左腕・アーリンの前に4度凡退。右投手に代わった5打席目も二ゴロに倒れた。

 チームは延長11回に勝ち越して連敗を5で止めたが「5打席でヒットを1本も打てなかったのは悔しい。内容も悪い。立て直したい」と反省の言葉が続いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月8日のニュース