中田「2、3点ぐらいでは勝てません、ってことやね」

[ 2014年5月8日 05:30 ]

<ソ・日>初回2死二塁、左越え本塁打を放ちナインとタッチをする日本ハム・中田

パ・リーグ 日本ハム3―5ソフトバンク

(5月7日 ヤフオクD)
 5連勝と勢いに乗って福岡に乗り込んだ日本ハムが、首位ソフトバンクに3連敗。初回に左越え9号2ランを放った中田は「強力打線のソフトバンクに2、3点ぐらいでは勝てません、ってことやね」とつぶやいた。

 栗山監督は2点を追う6回2死一、三塁に代打・大谷を送ったが、千賀の前に3球三振。150キロを見逃し、その後のフォークボールを2球連続で空振りした大谷は「ファウルで粘りたかった」と悔しがった。

 ▼日本ハム・吉川(5回途中5失点で4敗目)細川さんに打たれたスライダーが全て。最後の最後に甘く入ってしまった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月8日のニュース