中畑監督 巨人新人・小林を見習え?「いいものはいい」

[ 2014年5月8日 05:30 ]

<巨・D>ベンチで渋い表情のDeNA・中畑監督

セ・リーグ DeNA2―10巨人

(5月7日 東京D)
 DeNAは投手陣が打ち込まれて大敗。就任3年目で初の対巨人戦連勝はならず、中畑監督は「(投手陣は)高さに対しての意識が薄れている。(前夜は)久保があれだけ低く投げていた」と嘆いた。

 打線も中村の代わりに昇格した後藤が2回の今季初打席で先制のソロ本塁打を放ったが、5回以降は無得点。指揮官は「直球に対して打ち返す力強さが欲しい。小林のスイングを見て思った。いいものはいい」と巨人のドラフト1位新人を引き合いに悔しさをにじませた。

 ▼DeNA・三嶋(24歳の誕生日も1回2被弾3失点で2軍降格が決定)これだけチャンスをもらったのに結果を出せず申し訳ない。

 ▼DeNA・後藤(今季初出場で2回に1号左越えソロ)下でやってる時と同じ気持ちでやろうと心掛けている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月8日のニュース