16点差を逆転勝ち 4日前は8点差ひっくり返す 指揮官「クレイジーウイン」

[ 2014年5月8日 17:21 ]

 米マイナーリーグで7日、大逆転劇があった。マリナーズ傘下の1Aクリントンがバーリントン戦で16点差をひっくり返して勝利を収めた。

 アイオワ州に拠点があるチーム同士の試合は5回終了時点で1―17。しかし6回に6点、8、9回に5点ずつを奪って追い付くと、延長12回に3点を勝ち越して20―17で制した。

 3日の試合で8点差を逆転したばかり。6回以降に20安打を放ったクリントンの監督はマイナーリーグ公式サイトで「クレイジーウイン(すごい勝利)。諦めず、ずっと試合に集中していた」と劇的勝利の連続に驚いた様子だった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月8日のニュース