巨人・橋本 左太腿肉離れ 3回の守備で途中交代

[ 2014年5月8日 23:03 ]

セ・リーグ 巨人6―7DeNA

(5月8日 東京D)
 巨人の橋本が3回の守備で左太腿を痛めて途中交代し、東京都内の病院で「左大腿二頭筋の肉離れ」と診断された。今後は2軍で調整する。早期復帰へ向け、橋本は「症状は重くない。早く治せるようにしたい」と話した。

 プロ6年目の橋本は今季、初めて開幕戦で先発出場し、その後も全試合に出場。ここまで打率3割1分6厘、2本塁打、16打点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月8日のニュース