森福、チェンジアップ試投 打席の内川からアドバイス

[ 2014年2月8日 17:36 ]

 ソフトバンク・森福が初の打撃投手を務め、チェンジアップを試投した。打席に立った内川からは助言をもらったそうで「しっかりと抜けるように練習しないと」と話した。

 3年連続で50試合以上登板している左腕にとって、昨季まではほとんど使っていなかった球種。「3、4年も1軍でやっていたら配球も変えないといけないし、チェンジアップがあるだけで(打者を)悩ませられる」と意図を説明した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月8日のニュース