大リーグがキャンプイン 豪州開幕のDバックス始動

[ 2014年2月8日 08:21 ]

30球団の先陣を切ってキャンプインしたダイヤモンドバックスの投手陣

 米大リーグの春季キャンプは7日、アリゾナ州スコッツデールでダイヤモンドバックスの投手と捕手が30球団の先陣を切って練習を始めた。ダイヤモンドバックスは3月22日にオーストラリアのシドニーでドジャースとの開幕戦に臨むため、他球団より一足早いキャンプインとなった。

 各球団ともバッテリーが先にキャンプインし、日本勢では2月13日のマリナーズの岩隈久志投手が最初。プロ野球楽天からヤンキースに移籍した田中将大投手は15日にフロリダ州タンパでメジャーの第一歩を踏み出す。17日にはレンジャーズの開幕投手を務めるダルビッシュ有投手や、レッドソックスで昨季のワールドシリーズ制覇に貢献した上原浩治投手が始動する。野手はヤンキースのイチロー外野手、ロイヤルズの青木宣親外野手がともに20日にスタート。

 オープン戦は26日に始まり、北米での公式戦開幕は3月30日。(共同)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月8日のニュース