バレンティン“会振” 断トツ151キロ「ヨユウデス」

[ 2014年2月8日 05:30 ]

フリー打撃を行うヤクルト・バレンティン

 ヤクルトのバレンティンが「今季初タイトル」を手にした。スイングスピードを測定するSSK社の「マルチスピードテスター2」で驚異の151キロを記録。ほかの選手が入念に素振りを繰り返して挑戦したのに対して、周囲に促されてわずか2振りで渋々行って叩き出した数字だった。

 これには担当者も「初めて見た数字」と驚きを隠せない様子。2位の山田に8キロ差をつける快勝に、昨季60本塁打の主砲は「ヨユウデス。力は、85%から90%くらい」とどこ吹く風だった。直後のフリー打撃では38スイングで4連発を含む5本の柵越えを披露し「日に日に球を捉え、飛ばせるようになっている」と上機嫌だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月8日のニュース