ハイペース調整も 大竹11、13日紅白戦は見送り

[ 2014年2月8日 05:30 ]

原監督が見守る中、投球練習する大竹

 広島から巨人へFA移籍した大竹は11、13日の紅白戦には登板しない見込みとなった。

 川口投手総合コーチはキャンプ初日からハイペース調整を続ける右腕に対し「もともとはスロースターター。こちらで手綱を締めてあげないといけない」と言及。右肩に古傷も抱えるだけに実戦登板日は慎重に決めていく。それでも大竹は2日連続のブルペン入りで80球。「腕が強く振れているのはいい」と納得の表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月8日のニュース