工藤公康氏ら101人が受講 学生野球の資格回復研修

[ 2014年2月8日 18:23 ]

 プロ野球経験者が高校や大学で指導する資格を短期間で回復できる新研修制度のアマチュア側の第4回研修会が8日、大阪市内で始まり、西武や巨人などで通算224勝を挙げた工藤公康氏らすでにプロ側の研修会を修了した101人が受講した。

 工藤氏は「一番大事なのは教育の一環として子どもと接すること。(高校の監督などを)やる人は覚悟を持ってやらないといけない」と実感を込めた。

 初年度の最後となる第4回研修会は9日に終了。今回の参加者は3月4日に日本学生野球協会の適性審査を受け、資格回復が認められる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月8日のニュース