体重8キロ増の西武・浅村 飛距離アップ実感

[ 2014年2月8日 05:30 ]

打撃練習する浅村

 昨季の打点王、西武・浅村がパワーアップした。雨天のため室内でフリー打撃を行い、通常より50グラム重いマスコットバットで軽いスイングながら快音を響かせた。

 体重も1年前から約8キロ増の93キロとなり「飛距離は去年よりはるかに上回っている」と実感を口にした。今季は巨人に片岡がFA移籍したことで一塁から二塁に回る。視察に訪れた侍ジャパンの小久保監督は「大型セカンドとして成功してほしい」と期待した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月8日のニュース