熊崎コミが西武視察「涌井が抜けて岸が自覚を持ってやっている」

[ 2014年2月8日 15:27 ]

 熊崎コミッショナーが8日、西武キャンプを視察し、ブルペンで岸らの投球練習を見守った。

 「伊原監督は、今年は勝ちにいく野球という意気込みが伝わってきた。涌井が抜けて、岸が自覚を持ってやっている。優勝からも5年遠ざかっているし、今年は必死でしょう。パ・リーグも面白くなる」と感想を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月8日のニュース