古巣西武の渡辺SD 涌井視察「全く違和感がないね」

[ 2014年2月8日 05:30 ]

石垣島を訪れ涌井(左)と話し込む渡辺前西武監督

 西武からロッテへFA移籍した涌井が、視察に訪れた西武・渡辺SDの前でブルペンに入り、78球を投げ込んだ。

 投球練習後には談笑する場面も。渡辺シニアディレクター(SD)は「頑張っている姿を見て安心した。ストライプのユニホームも全く違和感がないね。チームは変わったけど、プロ野球界の先輩として頑張ってほしい」と後輩を気に掛けていた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月8日のニュース