藤浪 130メートル弾「試合では当たりませんけど」

[ 2014年2月8日 09:40 ]

フリー打撃で推定130メートル弾を放った藤浪

 背番号19は、投打に好調だ。阪神・藤浪は第2クールも初日から精力的にブルペン入り。セットポジションから、全球種を交えて66球を投じた。加えてクイックモーション投球も“解禁”。

 「(クイック開始は)そんなに意識していません。何となくです」と言うものの、日を追うごとに実戦モードを強める。さらに今キャンプ初のフリー打撃も開始。「当たったら飛ぶ方と思うので。試合では当たりませんけど」と苦笑しながら、130メートル弾を含む3本塁打を放った。

 この日はレンジャーズ・渡部一国際スカウトもブルペンを視察。「あいさつに来ただけ」と話すにとどめたが、藤浪の投球時間に合わせるように姿を現し、熱視線を送った。「去年より感触としては、いい球を投げられている」と藤浪。第2クールも、上々のスタートを切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月8日のニュース