宮内オーナーがオリックスキャンプ視察

[ 2014年2月8日 11:22 ]

 オリックスの宮内義彦オーナーがキャンプ視察。全選手、スタッフを集めて、グラウンドで約5分間の訓示。その後はドラフト1位の吉田一(JR東日本)らが参加した連携プレーを見て、森脇監督からチーム状況の解説を受け、ブルペンでは馬原、佐藤達らの投球をチェックした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月8日のニュース